シンプルケア

【毛穴】問題徹底まとめ♡つるんと卵肌に近づく改善スキンケア方法

顔がプツプツ・穴がぽっかり

メイク映えもしないし、鏡を見てはがっかり…

私も同じ経験があるからこそ、毛穴悩みの根深さに肩を落とします。

今回はそんな毛穴悩みの問題を総解決!!

スポンサーリンク

【毛穴開きの原因】

何事も「原因」を知ることは、解決への近道です。まずは自分の「毛穴の開き」が何によって起きているのか、把握していきましょう(‘ω’)ノ

汚れつまり

「毛穴」の開きの原因No1は汚れの詰まり。いわゆる「いちご鼻」という状態です。毛穴の出口に汚れが溜まり角栓となってしまうと、黒ずんでぽつぽつと見えます。

【ティーゾーン】が特に目立つという方はこのパターン。

クレンジングがきちんと出来ていなかったり、過剰な皮脂分泌が起きていたりすると、あっという間に「黒ずみ毛穴」ができてしまいます。

「いちご鼻」の原因と対策については以前のブログで触れているので、是非こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

いちご鼻改善と小鼻の角栓の正しい取り方黒くぽつぽつとして見える毛穴の問題。 どうしたらいいの!何を使えばいいの! そんなお悩み解決します('ω')ノ いちご鼻っ...

「黒い毛穴の開き」は、まずこのやり方でアタックしてみましょう♡

間違っても無理やりはぎとろうとしないこと。

これだけは鉄則です。

乾燥

続いて「乾燥」による毛穴の開きです。肌が「キレイな状態である」ということを「キメが整っている」と言い換えることができます。

この「キメ」はズームして見ると、三角形や四角の規則正しい形で並んでいます。キメが整っていると、ふっくらとして潤いがあり、表面が滑らかなので毛穴も目立ちません。

しかし、乾燥を引き起こしている人の肌は、キメが乱れている状態です。

この乱れは「毛穴」を目立たせる要因になります。【乾燥肌】の自覚症状がある方に多い「毛穴開き」の原因です。反対に、乾燥したことで「皮脂の過剰分泌」が起き、毛穴の開きにつながっているパターンもあります。

【乾燥肌なのに皮脂分泌が多い】【乾燥肌なのに皮脂崩れが起きる】

このタイプの人は、乾燥が原因で、皮脂の過剰分泌と毛穴の開きが起こっている可能性があります。

スポンサーリンク




過剰な皮脂分泌

乾燥による過剰な皮脂分泌や、オイリー肌で全体的に皮脂の分泌量が多いと、その皮脂によって毛穴が広がり毛穴が目立つ原因に。

皮脂の過剰分泌については、10代のホルモンバランス以外にも、乾燥による皮脂分泌や食生活の乱れなどからも起こります。

皮脂は酸化して黒ずんだり、角栓となって毛穴に詰まる原因なので、【過剰な分泌】は何としても止めたいところ。原因が一つではないので難しいですが、適正な皮脂分泌に戻す必要が出てきます。

たるみ

年齢とともに「毛穴」が目立つようになったという方は「たるみ毛穴」が多いです。顔を伸ばしたり、皮膚を軽く引っ張って毛穴が小さくなる人はこのパターン。

いちご鼻は汚れの溜まりやすいティーゾーンでしたが、たるみ毛穴は主に「鼻の横から頬」で目立ちます。

そして最大の特徴は「しずく型」であること。「たるみ毛穴」の根本は「肌を支える土台や筋力の衰え」であることに変わりありませんが、毛穴が開いてしまっていること自体は、乾燥や紫外線によるものです。

【毛穴ケアは何をすればいいのか】

私にInstagramで質問してくださる方の大半の毛穴の開きの原因は「乾燥」や「皮脂」によるものです。

基本的な日常のケアや生活習慣、内的ストレス・外的ストレスもろもろの要因が積み重なってしまっている方が多く、「解決するにはこうですよ!」と同じように伝えることができません(´;ω;`)

毛穴ケアには一番大切なことがあります。それは、

「時間がかかる」と腹をくくること

「毛穴が目立たなくなると言われる化粧水や美容液を色々試してみたけど、効果が全く分かりません!」

 

仰る通りです。

一度開いてしまった毛穴を元に戻す・または小さくするには、相当の時間を要します。

化粧水1本・美容液1本で解決したら誰も苦労しないですよね。今まで間違ったケアや習慣を繰り返してしまっていれば、尚更時間がかかります。

基本的に「スキンケア」は今ある状態の維持に力を発揮してくれる程度で、医薬品と違って明確な効果が分かりません。

過度な期待をしてスキンケアに莫大なお金を使ってみたけど、効果がよく分からないなんてことはザラです。

SNSで流れてくる「毛穴が消えた!」「毛穴が抹殺された!」とレビューされている商品に飛びついてしまう方も、まずは落ち着いて。

「毛穴ケア」には時間がかかるんだということを認識したうえで、正しいケアのやり方や効果的なアイテム選びに取り組みましょう(^_-)-☆

【毛穴の開き改善策】

ココからは「毛穴の開き」を改善するために、最低限必要なことをまとめます。

どのタイプの毛穴の開きであっても「間違ったケア」をしてしまう人は、色々な要因が重なっているので、コレだけやればいいという訳にはいきません。

そしてこれから出てくるケアは、毛穴の開きに悩んでいなくても、普段のケアの中で取り入れていることが「当たり前」になるのが理想です。

基本ができていれば毛穴だけでなく、他の肌トラブルも起こりにくくなります(^_-)-☆

「落とすケア」の見直し

圧倒的に多い間違ったケアは「落とすケア」。要するにクレンジング洗顔のことです。【いちご鼻】に悩む方はまずここから。汚れが落ちいきっていない、乾燥を引き起こす強力なオイルクレンジングを使っている、ゴシゴシと洗ってしまう等々、問題が山積みになりやすいです。

私のブログでは、とにかくこの「落とすケア」が大事だよと何度も書いています。

化粧水や美容液のスキンケアを「入れるケア」とした時に、クレンジングと洗顔の「落とすケア」9割「入れるケア」1割の割合で行います。

高いスキンケアアイテムは不要なので、まずは落とすことに注力してください。

【洗顔】の正しいやり方「洗う時間やおすすめの洗顔について」洗顔って毎日なんとなくやっているけど、これであっているの? 使っている洗顔はこれでいいの? そんなお悩み大解決の内容です。 ...
クレンジングのやり方&NG行動まとめ 今回は「クレンジング」のやり方についてまとめていきます。 毎日の作業だからこそ適当にすることはできません! ...
新作【ルナソル】角栓&毛穴汚れにアプローチ「スムージングジェルウォッシュ」が期待の新星こんにちは美容ライター「みーしゃ」(@misianomakeup )です♡ 今日は発売前から注目していた洗顔をピックアップします!...

詳しいことを書くと終わらなくなるので、続きはこちらから(‘ω’)ノ

クレンジングと洗顔が正しくないうちは、肌がキレイにならないと言っても過言ではありません。毛穴ケアに限らず「美肌」には正しいクレンジングと洗顔が必要不可欠です。

不要な汚れをきれいに落とし、毛穴ケアしましょう。

スポンサーリンク




保湿

続いては「保湿」。

これは大丈夫!やってるよ!

そんな方にこそ見直してもらいたいポイントです。

そもそも乾燥肌と自覚症状がある場合、そのスキンケアに意味があるのか疑問を抱いてしまうところですよね。

保湿は、何でもかんでも塗りたくったらOK!ではありません。

(以前は私も何でも塗ればOKと思っていました。)

しかし、今私は「化粧水オンリー」または「化粧水&美容液」のシンプルなケアですが、乾燥を感じません。これが「保湿」の理想です。

人間の肌は本来自分で潤いを保つことができますから、外部からの過剰な保湿は必要ありません。

「乳液やクリームまで塗って蓋をしましょう」

 

これも既に古い情報。化粧水だけでも本来十分です。なんで!乾燥しちゃうよ(´;ω;`)そんな方は「シンプルケア」についてのぞいてみてください。

スキンケアを「シンプルケア」に変えてみた経過と肌へのメリット今回は体験を踏まえた「スキンケア」 スキンケアで何をしてもよくならない… と悩む女性の皆様にお伝えしたいスキンケアです。 ...
私の"シンプルケア"のやり方「クレンジング&スキンケア」こんにちは美容ライター「みーしゃ」(@misianomakeup )です♡ 今回は私の「クレンジング」と「スキンケア」のやり方につ...

乾燥は「毛穴の開き」だけでなく、バリア機能の低下やあらあゆる肌トラブルの原因となります。百害あって一利なしなんです。「今すぐ私と同じやり方にしなさい!」なんてことは言いません。

肌のメカニズムを知って、シンプルなケアのメリットや効果に納得すれば、是非トライしてみてください(‘ω’)ノ

既にトライしてくださったフォロワーの方から、「乾燥改善しました!」「乳液使ってないほうが乾燥しません!」などなど嬉しい声を沢山いただいています。

私は、シンプルケアは「自分の持っている肌力を鍛えるスキンケア」だと定義しています。

肌の持っている力を最大限にひきだすことで時間をかけず、お金をかけず「保湿」を実感することができますよ(^O^)乾燥による「毛穴の開き」にアプローチしてみましょう!

最新版の毛穴ケアはこちらから

【毛穴】の黒ずみ/開き/ざらつきを綺麗にするには?それぞれの毛穴ケアと化粧品こんにちは美容ライター「みーしゃ」(@misianomakeup )です♡ 今回のテーマは「毛穴」。 皆さんからの質問がダン...

紫外線ケア

紫外線は「シミ・そばかす」の原因になってしまう点は認知度が高いですが、実は毛穴とも深い関係があります。紫外線は皮脂の酸化を促すので、皮脂が過酸化脂質へと変化し、ターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーの乱れはキメを乱すので、毛穴の開きにつながります。特に、頬や鼻の高さがある場所は、紫外線の影響を受けやすいです。

更に紫外線は肌のバリア機能を低下させる原因です。

 

紫外線の中でも特に、UVA波はすぐには変化が出ませんが、肌の奥までダメージを及ぼし、しみやそばかすだけではなく、たるみやしわの原因にもなります。さらに「メラニン」による色素沈着で毛穴が黒くなってしまうことも…(´;ω;`)

紫外線も乾燥と同様に百害あって一利なしです。暑い時期だけでなく1年間を通してUVケアするのが鉄則。

今なにも変化がなくても、次第に「しみ・そばかす・たるみ・乾燥・毛穴の開き」等々肌のトラブルがやってきます。

紫外線は毛穴の大敵だけでなく肌トラブル全般の引き金になりかねないので、若いうちから徹底的にケアしましょう(*^^*)

スポンサーリンク




何を使うかではなくどうケアするか

「毛穴」ケア対策のアイテムは沢山ありますが、そのほとんどは目を疑いたくなるようなものばかり。これを使ったから良くなる・改善するというという解決の仕方はちょっとナンセンス。

クレンジングや洗顔・保湿や紫外線ケアなど、スキンケアの【正しいやり方】を知ったうえで、どんなアイテムが自分にとって良いのか選ぶ方が効果的です。自分は何が出来ていないのか、スキンケアのどこに不備があるのか等の方がよっぽど大事。

【毛穴ケア】は【基礎ケア】に直結しています。

徹底的に【基礎ケア】に取り組んでみましょう(^_-)-☆

【まとめ】

毛穴は女性の大敵。

すっぴんに自信を持てる肌ケアを頑張りましょう(‘ω’)ノ♡