クレンジング/スキンケア

【油脂クレンジング】完全版♡オイルクレンジングで失敗しない方法

クレンジングには何使う?

 

どうやって洗えば効果的?

 

色々な疑問が湧くクレンジングの疑問総解決♡

 

バイタライジングライン

【クレンジング】の重要性

 

今まで私はこのブログを通して何度も何度もこの件について話を深めてきました。

 

メイクをするうえで大切なのは、せーの!!!!!

 

「クレンジング」

 

このブログを訪れる皆さんがそんな風に思ってくれていたら何よりです。(笑)

 

既にクレンジングの根本的な部分については以前のブログで書いているので、こちらも参考までに!

あわせて読みたい
クレンジングの重要性「オイルクレンジングは乾燥するのか?」今回は「クレンジング」についてのブログ「後編」(^^)/ リクエストが多かったもののInstagramでは...
あわせて読みたい
私の"シンプルケア"のやり方「クレンジング&スキンケア」 今回は私の「クレンジング」と「スキンケア」のやり方についてまとめていきます。 Instagramでは触れていないシ...
あわせて読みたい
クレンジングのやり方&NG行動まとめ 今回は「クレンジング」のやり方についてまとめていきます。 毎日の作業だからこそ適当にすることはできません! ...

 

【油脂クレンジングQ&A】

 

そして、回を重ねれば重ねるほど質問や疑問が多く集まりました。

 

基本的に私はライター兼ブロガーで皮膚科などの専門家ではない為、なにを発言するにも下調べが欠かせません。

 

ここに来るまで時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

あごニキビ
今日こそ今までに集まった皆さんからの疑問や質問を総解決していきたいと思います(^O^)

 

油脂クレンジングの効果って?

 

まずは肝心な部分から。

 

Aさん
Aさん
油脂クレンジングで全く効果が出ません。なぜでしょうか?

 

根本的な「油脂クレンジング」のメリットを理解して頂けないと、中々効果というものを感じずらいかと思います。

 

また、クレンジング以外の要因が絡んでくることも大いにあるので、一概には言えませんが、大切なことをまとめます。

 

【油脂クレンジングによるメリット】

油脂は人間の皮脂に構造が近く、一般的なオイルクレンジングと異なり、肌に必要な皮脂まで落としてしまう心配がないことが挙げられます。オイルクレンジング=乾燥するという方程式がある方には、まず油脂がおすすめ。

純粋な油脂であれば「界面活性剤」を気にせずゆっくりとクレンジングを行うことが出来ます。汚れが残り毛穴が詰まっている方は丁寧に行える油脂でのクレンジングがおすすめ。

 

肌の乾燥を感じる方は特に長期的に継続していくことで、日中の乾燥感や朝起きたときの乾燥感を感じなくなるところがスタートだと思います。

 

更に乾燥によって引き起こされる「キメの乱れ」や「ニキビ」「黒ずみ」「角栓」等の悩み軽減へと派生していきます。

 

 

乾燥によっておこるメイク崩れなどがある方であれば、メイク持ちの変化もあるはずです。

 

「乾燥」という肌の大きなテーマの改善には「油脂」でのクレンジングがとても有効であるという点をご理解いただけると、より肌の変化に気づきやすくなれます。

 

【油脂パック】の効果がない

 

油脂クレンジングに興味を持ってくださったフォロワーの大多数の方がこの「油脂パック」に興味を持って実践してくださいましたが、またまた問題発生。

 

Aさん
Aさん
「油脂パック」をしていますが角栓への効果が分かりません。

 

これはもう完全に期待を裏切られた形になってしまうので、私も何としても効果を実感していただくべく改善策をまとめます。

 

まずは「油脂パック」とは何ぞやという方は、こちらのブログをご覧ください。

あわせて読みたい
いちご鼻改善と小鼻の角栓の正しい取り方黒くぽつぽつとして見える毛穴の問題。 どうしたらいいの!何を使えばいいの! そんなお悩み解決します('ω')...

 

【油脂パック】で大切なこと

油脂パックでまず考えるべきは今の状態です。角栓の詰まり方も人それぞれで重症度にも違いがあります。たった今使ったお皿の汚れを落とすのと、長年掃除をしていない換気扇の汚れを落とすくらいの差が出てくることは頭に入れておきましょう。

何度も書いていますが毛穴の改善は根気がいります。1日2日でつるつるぴかぴかという奇跡はありません。私は【小田切ヒロさん式】のクレンジングマッサージも取り入れて約4か月。徐々に変化がみられています。

 

このケアは短期的なものではないと理解したうえで取り組んでいくといいと思います。

 

この質問をくださった方に共通していたのがクレンジング時間の短さ

 

99%の方が顔全体が約2分でクレンジングが終わりというお話でした。

 

 

特に界面活性剤の入っていない【小田切ヒロさん式】ならば丁寧なマッサージが必要です。

 

優しく優しく肌をほぐすように柔らかいマッサージがセットになって初めて効果を見出せます。

 



 

「乗せる」→「マッサージ」というこの行程をいかに丁寧に取り組めるかは分かれ道。

 

もちろん肌の状態や相性もあるので、コツを掴まなくてもあっという間に角栓がポロポロする人もいることでしょう。

 

私も比較的早かったです。

 

効果が見えないという方はもういちどやり方を見直し、肌との対話を深めてみてください。

 

【油脂】でニキビが増えた?!

 

Aさん
Aさん
油脂クレンジングを始めてからニキビが増えました(´;ω;`)やめた方がいいですか?

 

乾燥肌の方よりオイリーな肌の方からの相談が目立つこの問題。

 

【油脂とニキビの関係】

油脂は人間の生み出す皮脂と構成が似ているため保湿成分にも変わることが出来ます。しかし、肌の上に残ったままの油脂がニキビの原因になってしまうこともあります。洗顔でしっかりと落とせば問題はありませんが、特に肌質的にオイリーな方は要注意ポイントです。

 

乾燥肌の方でしたら肌の上に残留しても保湿の膜になってくれる油脂ですが、オイリーな肌質の方はクレンジング後の洗顔にも意識を向けてみてください。

 

【油脂】は何がいいの?

 

今までのブログで【純粋な油脂】【油脂系クレンジング】について紹介してきました。

あわせて読みたい
おすすめ【油脂クレンジング】6選♡黒ずみ・乾燥改善オイルクレンジング肌の乾燥を改善し、メイク汚れもすっきり落とす。 そんな理想のクレンジングについてまとめます。 おすすめクレン...

 

時間をかけてゆっくりと肌に向き合える方は【純粋な油脂】時間はあまりかけられないけどという方は【油脂系クレンジング】という風に選び分けるのがおすすめ!

 

油脂の中でも特徴が分かれてくるので、油脂の特徴を少しまとめます。

 

(「マカダミ屋」さんのパンフレットを元に作成しました。)

 

私が個人的におすすめしているのが【ホホバオイル】【アルガンオイル】【アーモンドオイル】の3種類です。

 

オイルによって使用感も特徴も違うので、自分好みのものを選ぶのもポイント!

 

特に肌に乗せたときのオイルの重さはマッサージのしやすさにも関係してきます。

 

特にオイル自体の栄養価が高いオイルは「抗酸化作用」や「保湿効果」をあわせもつので、クレンジングでの肌ケアも可能(^O^)

 

おすすめ油脂はこれ♡

【マカダミ屋】ゴールデンホホバオイル 80ml(¥1,480)

 

 

小田切ヒロさんの著書で紹介されていた「ゴールデンホホバオイル」です。

 

↑もはやこれは私のバイブルです。(笑)

 

【ゴールデンホホバオイル】

ホホバの実から抽出された未精製のオイル。刺激が少なく、皮脂に近い構造をしているので肌なじみが良い。熱に強く酸化しにくい。抗酸化力の高いビタミンEの中でも活性が高いと言われる「αトコフェロール」を多く含む

 

私が一番初めに使い始めた油脂はこれ♡

 

クレンジングとしてだけでなく保湿剤として使用することが出来ます。

 

ミネラルパウダリーファンデーション

 

石けんでも簡単に落とすことが出来るので、オイルのべたつき感が苦手な方にも比較的使いやすい!

 

 

ゴールデンホホバオイルの対極に【高精製ホホバオイル】というものがあります。

 

これは、採れたオイルから不純物などを除去する作業を加えたもので、未精製のものに比べると栄養価は落ちてしまいますが、低刺激でベビーマッサージなどにも使えるようなオイルになります。

 

【マカダミ屋】アルガンオイル 300ml(¥4,980)

 

特にキャリアオイルの中でも高価で希少だと言われているのが「アルガンオイル」です。

 

 

100㎏から2~3Lしか採取できないとても希少なオイルで値段も上がります。

 

【アルガンオイル】

アルガンオイルにはオレイン酸(オメガ9)やリノール酸(オメガ6)、ステロールなどの美容成分が豊富。アルガンツリーは「神の恵みの木」とも呼ばれる生命力と貯水力富んだ木で肌に使うとその貯水力が発揮される。紫外線の吸収を抑制したり、メラニン色素の定着を防ぐ働きもある。

 

このオイルを使ったときに驚いたのが「化粧水」の浸透力

 

いつも顔の上に広げながら伸ばすはずの化粧水が乗せたら既に無い…

 

そんな不思議体験になりました。

 

皮膚の角質層は「水分」と「油分」で出来ているため、水分と油分の関係性は非常に密接なのです。

 

 

アルガンオイルでクレンジングして肌が柔らかくなったことで、水分を吸い込みやすい肌になる現象を1回目から感じました。

 

さ・ら・に。

 

 

肌がもちもち・しっとりとしてハリを感じることが!!

 

難点として挙げるなら「落としにくい」という事ですかね。

 

ゴールデンホホバオイルを使っていた時にはぬるま湯である程度落とせていたので、ぬるま湯では何も落ちない…と初めは混乱しました。

 

クレンジングをした後に、いったん流すという項目を飛ばして洗顔にうつると簡単に落とせました。

 

石けんの種類によっては残留感があるかと思いますので、肌に優しい石けんよりも、しっかりと落とせるかどうかで選んであげるのがおすすめ。

 

あわせて読みたい
【石けん】は肌に悪い?アルカリ性の特徴と正しい使い方 私がブログで力を入れて書いている「洗顔」のなかでも、かなり難しい「石けん」についてまとめていきます。 知っているよ...

 

顔の上にたっぷりオイルが残っているという方は、押さえるようにしてティッシュでふき取ってあげてからの洗顔もおすすめ!

 

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 50ml

(無印良品:ホホバオイル)

 

よく質問で「無印良品」のホホバオイルってどうですか?と聞かれていたのですが…

 

使ったこともなく正確なことが良く分からなかったので、記載していませんでしたが、簡単に。

 

無印良品の「ホホバオイル」もホホバの種子から抽出された純粋な油脂です。

 

このホホバオイルは精製されているので、未精製のものに比べると栄養価は高くありませんが、今回の油脂クレンジングにも使用できます。

 

バイタライジングライン

 

無印のホホバオイルは200mlで¥2,300・マカダミ屋は80mlで¥1,370なので、比較するとかなりお得ではあります。

 

使用したことはないので、使用感や効果については記載できませんが、参考までに。

 

無印良品 スウィートアーモンドオイル 50ml

(無印良品:スウィートアーモンドオイル)

 

もう一つ無印良品のアイテム!

 

オイルの中でも比較的サラサラで、使いやすいアーモンドオイルもおすすめです(^O^)

 

こちらも精製されたオイルですが、オイル初心者さんに好まれやすいタイプ。

 

しかしながら使用したことがないので、使用感や効果については記載できず…すみません。

 

【油脂クレンジング】をトライしてみたい方に

 

実際に私のブログを読んでくださった方で、油脂クレンジングにトライしましたと報告をくださる方が増えてきています。

 



 

今回はそんな経験者の皆さんの声も記載していきます。

 

Aさん
Aさん
油脂クレンジングを始めたその日から、鼻のざらつきや頬のごわごわ感がわかり、何日か続けていくうちにざらつきを感じにくくなりました!

 

Aさん
Aさん
油脂クレンジングにしてから、きになっていた鼻の角栓にとても効果があって、少しずつ皮脂崩れしにくくなってきました。

 

Aさん
Aさん
油脂のクレンジングと石鹸オフを始めてから肌が生まれ変わっていくようです。

 

Aさん
Aさん
今までクレンジングはメイクを落とすものだと思っていましたが、油脂のクレンジングにしてから角栓や毛穴にも効果が見えて嬉しいです。

 

ここに書いたのはほんの一部の方の声です。

 

私自身が実践者であり成功者であるからこそ、この油脂でのクレンジングというものに自信を持っています。

 

有名なブランドのクレンジングとは違って手を出すまでに中々勇気のいることかもしれません。

 

しかし、多くの方の「やってよかった」という声がある限り、私はこのクレンジングを推奨し続けます(‘ω’)ノ

 

Instagramでの相談も随時受け付けているので、何か困ったことや不安なことがあれば、是非直接質問してくださいね♡

[blogcard url=”https://tobuy.jp/profile/misianomakeup”]

使用コスメはこちらから♡

通常