アイメイク/アイブロウ

ビューラーの選び方・まつ毛の上げ方Q&A

 

前回に引き続き、「まつ毛の上げ方」関連のブログです(^^)/

 

あわせて読みたい
まつ毛の上げ方&マスカラの塗り方「ビューラーの使い方が重要」 アイメイクで一番重要なのは、なんだと思いますか? また、皆様が大切にされているポイントはなんですか? ...

 

前回は「ビューラー」の使い方についてピックアップしましたが、実はそのビューラーも合う・合わない問題があるので、是非チェックしてみてくださいね。

 

Instagramで多い質問も最後にまとめてあります(^^♪

バイタライジングライン

ビューラーの選び方

 

ツール選びは無頓着になりがちですが、合う・合わないは少なからずあります。

 

今回は簡単に「ビューラーの選び方」をまとめていきます!

 

ビューラー選びのポイント

 

各ブランドごとに様々な違いはありますが、大きな違いは「フレーム」の形です。

 

基本は日本人の目の形に合うように作られていますが、その中から自分に合うものや上げやすいものを選ぶのも大切なこと!

 

ここからはどのように選ぶのか見ていきましょう(^^)/

 

ビューラーのフレームをチェック

 

この部分はまぶたの丸みに添うように出来ています。

 

しっかりまぶたにフレームがフィットすることで、根元からの立ち上げが簡単になるんです

 

この丸みには大きな違いがあって、目の形によっては使いにくさが増します。

 

見比べると分かりやすいので、比較画像を見てみましょう!

 

これは「マキアージュ」と「RMK」のビューラーです。

 

湾曲度合いがかなり違うのがわかりますか?

 

「マキアージュ」のものは比較的まっすぐで、RMKはとても丸みが強いです。

 

(写真)上から「資生堂」「マキアージュ」「RMK」です。

 

私の場合一番使いやすいのが「資生堂」。

その次が「RMK」。

「マキアージュ」は使いにくいです。

 

同じように見えて使いやすさは違うんですね(^^)

 

一番初めの根元の立ち上げの時、フレームを当てて、目頭から目じりまできれいに挟み込めればOKです。

 

この写真では「資生堂」のビューラーを使用していますが、目のカーブとフレームのカーブがピッタリ!

 

デパコスであればテスターがあるので、一度目のカーブに合うかどうか試してみるのがおススメです(^^♪

 

ビューラーを使うとき目に支柱が当たってしまう

 

という方はエッジフリーのものを選ぶと使いやすさアップです(^^♪

 

「マキアージュ」のものがエッジフリーになっています。

 

日本人の目の形に合うビューラー

 

一番人気と言っても過言ではない、使いやすいビューラーはコレ!

 

資生堂:アイラッシュカーラー213 (¥800)

 

長年ベストコスメでも受賞歴のある大人気のビューラーです。

 

日本人女性のまぶたの形に合うように設計されているのが一番の特徴。

 

私もフレームがピッタリ合います(*’ω’*)

 

 

 

もっとホリの深い方や目が出目の方は「RMK」くらい湾曲しているものがおススメです!

 

RMK:アイラッシュカーラー(¥1,000)

 

丸みが強いだけではなく、ゴムの弾力が強いのが特徴です。

 

しかし、このビューラーは上に傾けて上げるタイプではなく、下におろしながらまつ毛を上げるタイプになっています。

 

その上げ方が苦手な方もいるみたいなので、好き嫌いは分かれます。

まつ毛の上げ方Q&A

 

ココからはInstagramで多い質問とその回答をまとめてあります。

 

最初は綺麗に上がっても時間がたつと下がってきてしまいます。

一番多い質問はこれ。

 

時間とともに下がってきてしまうのは、一番初めの「根元の立ち上げ」が上手くいっていない可能性が高いです。

 

根元を挟んで全力で1度だけギュッと上げてしまう人に多いミス。

 

 

最初の立ち上げの時は、小刻みに回数を重ねて立ち上げることで、夜まで落ちないまつ毛になります(^^)/

 

それでも落ちてきてしまうという方は、まつ毛の量が多くて重みで下がってきてしまうケースや、癖がつきにくい直毛体質のケースがあります。

 

毛量が多くて…という方は「まつ毛パーマ」も効果的ですよ!

 

目じりのほうが上手く上がりません。どうやればいいですか?

 

可能性としてはいくつかあります。

 

まず、今日のブログで述べたようにビューラーがまぶたにフィットしていない場合

 

目じりまで毛を挟み込めていない可能性があります。

 

これは、最初の立ち上げの時点で確認してみてください(^^)/

 

それから、位置的な問題で、端のほうは力がかかりにくいので、やり方をちょっと工夫することで改善する場合があります。

 

その場合は、根元全体の立ち上げをした後に、ビューラーの位置を少しだけずらしてキュッと2~3回プッシュすることでキレイに上がります。

 

まぶたの中心ではなく、目じりに重心を置くことで力のかかる位置も変化させることができます。

 

まつ毛がダマになってしまいます。ダマにならない方法はありますか?

 

ビューラーではなく、マスカラの質問で多いのがこれ。

 

この問題は、基本は「マスカラ」にあります。

 

マスカラにもいろいろな種類があって、ダマになりやすいのは「繊維入り」のもの

 

マスカラに繊維が入っていて、まつ毛を長く見せるタイプは、どうしてもダマになりやすいです。

 

このように繊維なしですっきりしたタイプはダマになりにくいです(^^)/

 

コームの形にもいろいろな種類があるので、使いやすいものを見極めるのも重要。

 

それでも少なからずダマになったり、毛束が出来てしまったりということもあるので、そういう時は「コーム」を使います(^^♪

 

コームも色々ありますが100円ショップなどでも手に入ります。

 

こういったコームでとかしてあげるだけでも、ダマは綺麗になるので、試してみてください(^^♪

まとめ

 

ビューラーの選び方やQ&Aなど盛りだくさんでお送りしてきました(^O^)

 

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

 

個人的な質問や相談はInstagramでお待ちしてます(^^)/

 

通常