クレンジング/スキンケア

私の歴代「化粧水」おすすめ品と使用感レビュー。

 

バイタライジングライン

歴代のお気に入り化粧水

 

私はスキンケアも色々と試してみたくなる性格なので、今までいろんな化粧水を使ってきました。

 

 

今回は使ったことあるもののなかからいくつか簡単に紹介してみます(‘ω’)ノ

 

shiro:酒かす化粧水

 

 

Twitterでレビューを見て気になった化粧水。

 

店頭では手の甲で試してみました。

 

そこで「手の甲」が1トーンどころか2トーン明るくなったのを見て即決。

 

この「美白感」「くすみ」の改善にはかなりの期待ができる化粧水です。

 

製品特徴

 

shiroさん(@shiro_japan)がシェアした投稿

shiro:酒かす化粧水

120ml(¥3,800)

 

老舗の造り酒屋「小林酒造」の「純米酒酒かす」を原料に作られた化粧水です。

 

shiroさん(@shiro_japan)がシェアした投稿

「酒かす」の力を最大限に引き出すためかなりシンプルな作りなのも特徴。

 

(成分:水・BG・酒かす・クエン酸・クエン酸Na・ソルビン酸・安息香酸・ベンジルアルコール)

 

なんと8種類。驚異的なシンプルさです。

 

酒かすを水に溶かして作られた化粧水のため香りもかなり独特。

 

使用感

 

テクスチャーは水ベースなのでかなりさらっさら。

 

2層式というか「酒かす」が沈殿しているので、振ってから使います。

 

最初に書いたように使うと肌のくすみが飛んで、明るく見えるのがうれしい!

 

酒かすの美容効果は皆様知っての通り。

 

うるおい補給にと記載はありますが、少し物足りなさを感じてしまうかも。

 

そして何よりコスパが悪い!!(笑)

 

ビックリするほどあっという間になくなるので、コスパを求める方には不向きかな(‘ω’)ノ

 

 

気づいたらこんな感じです(笑)

 

ただかなりのリピート率を誇る人気のアイテム

 

特に「美白効果」を求めて春夏は人気が高まります!(さっきオンラインストアを調べたら、SOLDOUTでした。)

 

shiroはサンプルがないので、お試しが難しいブランドです。

 

気になっても実際に試せないというのが悲しいですが、個人的にはくすみや肌荒れに悩む方におススメ(‘ω’)ノ

 

est:エストザローション

 

 

「PRじゃないですよ。」ていうくらいInstagramでもよく見た話題の化粧水。

 

とにかく「乾燥」対策をしたい方にお勧めの化粧水になります。

 

製品特徴

 

est:エストザローション

140ml(¥6,000)

 

実際に砂漠に行って「貯水力」の実験を行ったそうです。

 

 

凄まじい企業努力だなと思います。

 

エジプトの砂漠って誰がどう見ても「乾燥地帯」です。

 

そんな砂漠にも保湿力をもつ「エクトイン」という成分が発見されたんだとか。

 

この成分に注目して作られた「貯水が得意な化粧水」こそ「エエストザローション」です。

 

使用感

 

テクスチャーはとろっと系。

 

香りも強めで香料が苦手な方にはマイナスポイントかな?

 

ビックリしたのはその「浸透力」

 

1度手になじませた後に、もう一度上から化粧水を垂らすと、じわーーーっと勝手に肌になじんでいくんです。

 

思わず「おぉ」と喜んでしまいました。

 

肌ももっちもちになります。

 

いくつか前のブログに「角層」について書きました。

 

 

角層に水分をためることこそ「美肌への近道」というのは書きましたが、その「ためる」=「貯水」の力に優れているこのローションはかなりの優れものです。

 

いろんな人のPRを見すぎて本当に良いのか?と思ったときもありましが、やっぱり良かったのでもう一度リピする予定の化粧水(^_-)-☆

 

キールズ:IRS エッセンスローション

 

 

キールズから発売されている「美容液」が気になってサンプルをもらったときに、その美容液よりも興味を持ったのが、この化粧水。

 

通称「肌を鍛える」化粧水です。

 

先日値上がりしたばかりですが、今ちょうど使っていて使用感もいいので一番のおすすめ!

 

製品特徴

 


キールズ:IRSエッセンスローション

200ml(¥5,100)

 

このローションには「アイリス」という花の根っこ「アイリスルート」から採取された成分が使われています。

 

 

そして、古い角質を除去してくれるLHA(リポヒドロキシ酸)も配合されていますよ(^^♪

 

コンセプトは「肌本来の機能を鍛える」こと。

 

私はこのコンセプトに惹かれて購入を決めました。

 

内側から肌を鍛え上げ、肌荒れや乾燥にも耐え抜く免疫力は、スキンケアで栄養を入れ込むことより重要なことです。

 

使用感

 

テクスチャーはかなりトロっとしています。

 

この化粧水は肌質を選ばずに使えるという特徴があります。

 

肌が潤ってくると、透明感やなめらかさもアップ!

 

私は基本は手のひらでつけ、メイク前に毛穴の開きが気になった時だけ、コットンに含ませてパッティングしています。

 

 

角層ケアと水分補給が同時にできるこのローションは使い続けることに意味あり!

 

肌の根本的な部分にアプローチするので、肌の力をアップさせたいときには、半年はリピートしてみるのが効果的。

 

肌ラボ:極潤ヒアルロン液

 

 

今回唯一の「プチプラ」の化粧水

 

そして人気のあるシリーズですね。

 

これを使うキッカケになったのは美容成分でおなじみの「かずのすけ」さんが紹介していたのを見たのがきっかけ。

 

製品特徴

 

肌ラボ:極潤ヒアルロン液

170ml(¥740)400ml(¥1,380)

 

ひじょーーにシンプルな造りの化粧水です。

 

とにかく不要なものはそぎ落とし「水・BG・グリセリン」をベースに何種類かのヒアルロン酸を配合した「保湿重視」の展開になっています。

 

弱酸性・低刺激性・無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー

 

と、かなり使いやすい仕様。

 

使用感

 

肌なじみはそんなに良いわけではないですが、プチプラでコレだけの保湿力があれば、良くできたものではないかと思います。

 

とろっとしたテクスチャーで、大量に付けると肌に残ったままびちゃびちゃ…という感じになるので、重ねて付けたいときは少しずつ。

 

付けた後は手がくっつくくらいモチモチになります。(保湿というか成分的な問題?)

 

リピはしないかな…というアイテムではありますが、コスパ良く化粧水を使いたいという方にお勧めです!

 

大容量のポンプ式という点も使いやすくて好きでした(‘ω’)ノ

 

全身使うなら尚コスパ良し!

 

まとめ

 

化粧水=水

 

 

大半の成分は「水」というのはまぎれもない事実。

 

ですが、そこにあるわずかな保湿成分や香り・使用感は大きく異なります。

 

基本は、肌に「貯水」するという化粧水の目的からそれていなければ。とも思いますが、今の時代色々ありすぎて正直分かりません。

 

肌に合う・合わない問題もありますから、サンプルがもらえるものは買う前に試して、少しでも情報収集できるといいですね(^^)/

 

私もこれからまだまだ色んなもの試す予定なのでその都度更新していきます!

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^O^)

 

 

 

通常