その他

横浜【パーソナルカラー診断】体験口コミレポート♡骨格診断&顔タイプ診断おすすめコースは?

パーソナルカラー診断を受けたい!でも誰にやってもらえば…

そんなお悩みをお持ちの方にお勧めしたい体験レポートです。実際にどんな診断をするのか、料金は?内容は?という事を解決します♡

何よりポイントになる「サロン選び」もコツを伝授!

スポンサーリンク

【横浜】スタイルアップサロンBUDOUで「パーソナルカラー診断」を受けてきた

今回私は「パーソナルカラー診断」を受けたくて、ネットで簡単に検索をしました。「パーソナルカラー 横浜」と。そして巡り合ったのがこちらのサロンさん。

コースがいくつかあり迷いましたが、まずはコース選びも重要でした。

  • スタイルアップ骨格診断(60分¥12,000)
  • パーソナルカラー診断(90分¥15,000)
  • トータルコース(120分¥25,000)
  • 顔タイプ診断(60分¥12,000)
  • 同行ショッピング(60分¥18,000)
  • ワードローブチェック(180分¥38,000)

元々は「パーソナルカラー」だけを知りたいと思っていたのですが、いざ見ていると「骨格診断」も気になり始めたので、その2つが出来る「トータルコース」を選択。

しかし、当日「顔タイプ診断」も勧められ、気になって仕方がなかったので、結局「顔タイプ診断」も追加してもらいました。(笑)

診断の流れとしては「カウンセリング・ヒアリング」から根本的な部分の説明があり、実際に「私の場合は?」という流れで進んでいきます。

スポンサーリンク




【顔タイプ診断】で似合う柄・素材を知る

顔タイプ診断は「テイスト」「ディティール」「柄」「素材」が分かる診断です。きちんとした法則から顔のタイプを8タイプに分けていきます。

この画像だと4タイプですが、「キュート」「フレッシュ」「フェミニン」「クール」「アクティブキュート」「クールカジュアル」「ソフトエレガント」「エレガント」の8つです。

グラフの縦線は「子供」「大人」の指標で、横線は「直線」「曲線」の指標になっています。ちなみに私は「エレガント」タイプでした。

「すごく面白い場所にいますよ~」と言われてその時はピンとこなかったのですが、後々見てみると、「なるほど」となる結果でした。

これはその人の主観で「ここ」というものではなく、写真を撮ってデータとして出されたものです。だから自己診断をするのはかなり難しいですし、あれ?という事が起きそう。

私の場合は「エレガントタイプ」でも、カジュアルに寄せていきたい時には「アクティブキュート」に近づけると綺麗に見えるんだそうです。その時にはどんな「服」「素材」「アクセサリー」が似合うの?というところまでしっかり出てきます。

私が「エレガント」から「アクティブキュート」に寄せていくなら、こんな服!ピアスで言うと「四角」「三角」といった直線的なものより、丸みがあるほうが似合うんだそうです。

みーしゃ
みーしゃ
 個人的には今回の診断の中で一番「やってよかった!!」と思った診断でした。洋服の選び方からに合わせ方まで分かるようになって大満足です。

【パーソナルカラー診断】で似合う色を知る

お待ちかねのパーソナルカラー診断。皆様お馴染みの「ドレープ」を当てて似合う色を見ていく診断です。私は2年前くらいにコスメ売り場で10分診断というプロの方の診断を受けたことがあって、その時は「ブルべ・ウィンター」ですねと言われました。

何度やっても自己診断でも「ブルべ・ウィンター」だったので、そうだろうなと思い込んでいた節はあります。実際に当てていくと、素人目にも「あ、これは似合う」「この色はくすむ」というのが分かるようになってきました。

プロの目は凄いな~と思いながら、「瞳の色の見え方」「輪郭のぼやけ具合」「クマや影の目立ちやすさ」「肌の滑らかさ」そんなところまで?というような色の影響を、いろんな色で見ていきました。

一番衝撃を受けたのは「ラズベリー」のドレープをあてた瞬間でした。思わず「わああああ」と叫んでしまうほど血の気が引いたんです。「怖い、怖い…」と言ってしまうほど、こんなにも顔を殺すのかと驚きました。

でも、同じ赤系のドレープでも「似合う赤」もあったんです。だからその差を見るとかなり色の凄さを感じます。

同じ条件で撮っているので、何か塗ったとかではありません。「くすんだ!!」「血色が無い!!」を一瞬にして叶えた「ラズベリー」は強敵に感じました。

でも、似合う色・似合わない色だけでなく、これはこうやったら上手に使えるよねという話までしてもらえたのがとても参考になりました。

結果私は「1st,イエベ オータム」「2nd,イエベ スプリング」でした。(最初に私をブルべ・ウィンターと診断した人は何だったのか・・・笑)

これはもちろん「メイク」をするときも「洋服」を選ぶときも参考になるのですが、「似合わない色を使うとどうなるのか」→それを解消するためには「何をすればいいのか」という思考回路まで植え付けられると、苦手な色でも緒戦が出来そう!と確信に変わりました。

例えばこの日の服は「青」です。血色感が消えてしまうあまり得意ではないカラー。だからちょっと肌の透明感とかが出にくいです。なのに目元にもくすみやすい「グレー系」リップも「青み系」とパーソナルカラー丸無視(笑)

この時だたら「チークレス」じゃなく血色を足せる「オレンジ系」のチークやリップを入れたあげると良かった!ハイライトで艶を足してもよかった!という事ですね!苦手な色で出来る「デメリット」はカバーすればいいだけ!

みーしゃ
みーしゃ
 例えば「黒」も私は顔の中に影が出やすかったです。そんな時は「コンシーラー」でしっかりクマやくすみをカバーしてあげてから着る、チークやリップでバランスを取りつつ血色感を足してあげる。

そうやって使うことで苦手な色も綺麗に使いこなせるんだなと勉強になりました。

スポンサーリンク




【骨格診断】で服の形やバランスを知る

骨格診断は「スタイル抑見える服の形やバランスが分かる」というもの。洋服を選ぶときには非常に指標となるものです。

私自身「肩幅が広め」とか「太ももが太い」とか「胴が無い」とかは悩みだったので、その解消が出来たのはものすごく有意義でした。

  • ストレートタイプ
  • ナチュラルタイプ
  • ウェーブタイプ

骨格はこの3つに分けられていきます。触診ですぐに結果が出て、私は「ストレート」タイプでした。これには色々な特徴があって、その中でも自分が以前から感じていたものも当てはまりました。

  • 体に厚みがある
  • バストトップが高め
  • 腰の位置が高い
  • 首がやや短め

他にもありますが、こんな風に生まれ持った「骨格」的にきまっていることもあって、「あ~なるほどね」と納得するところが多かったです。例えば高校性の時に「胴が短い」と言われたことがあって、すごく気になっていたのですが、それも骨格的な話でした。

横から見ると分かりやすいのですが、胴体が極端に短くヒップもすぐに始まってしまうので、「ハイウエスト」をすると「胴が無い!!!」という大事故が起きますし、ウエストを上に上げてしまうと、めちゃくちゃ太って見えます。

重心が上にあるので「ウエスト」はジャストサイズで、少し下に持っていくとバランスが取れるんだそうです。

脚も「太もも」が太くて昔からコンプレックスだったのですが、その割に「ひざ下」は細いと褒められることが多かったんです。これも「ストレート」タイプは腰から足にかけて「逆三角形」の形で、太ももがしっかりして見えるような骨格をしていると分かりました。

こうやってバランスが分かるだけでも、丈はもう少し短めがいいかなとか、スカートの丈はどうかな?と新しい選び方が出来るようになります。

首元も「丸首」似合わないな~とずっと思っていたのですが、これも「首が短め」のストレートだから。今流行りのハイネックや首元が空いている「Vネック」がやはり良いみたいです。

何となく「違和感」「似合わない感」は間違っていなくて、骨格的に根拠が分かったことで凄く納得できました。

とくに私は昔からよく「手」を褒められるのですが、コレだけでも「ドストレート」だなと今なら分かります。

ドストレートな手をしていることにいまさら気づきました。(笑)

ここまでで「パーソナルカラー」「顔タイプ」「骨格」の3つの武器を手に入れ、もはや無敵状態だとすら感じませんか?

勿論知ったことをどうやって生かすのか、殺すのかは自分次第で、似合わないから「買わない」も私は絶対やりたくありません。むしろ似合わない色こそ付けこなしたい願望があります。

【パーソナルカラー診断】を受けるサロン選びのポイントはあった?

正直ここが何よりのポイントなのかもと思わされました。

何より私は簡易的であったにせよ、ドレープを当ててもらったのにプロの診断で誤診が出ました。もしこれがお金を払ってやってもらうところなら大問題。

サロンは沢山ありますが、今回感じたポイントは以下の点です。

  • 自然光診断かライトありか
  • 常に情報がアップデートされているか
  • 数をこなしているか
  • 自分と感覚が合いそうか

まずは設備的な問題。これは今回担当してくださった礼子さんも仰っていましたが、自然光でやっていると「くもり」「晴れ」というだけで誤診が起きやすいそうです。できれば照明を使って診断してくれるところを選びたい!

そしてなにより担当の方の持っている情報量は大切。パーソナルカラーが昔から変わらないものだとしても、メイクや服のトレンドは目まぐるしく変わっていきます。そんな情報を常にアップデートしているかは大切。

今回決め手になったのもここ。礼子さんはお洋服が大好きで、月に70冊も雑誌を読むんだそうです。サイトでも最近のコスメ関連の記事が載っていたのも安心感の一つでした。

そしてそして、「経験値」というのもポイント。いくら8タイプ・4タイプといっても人によっては際どいところにいたり、一筋縄ではいかないのが難しいところ。やっぱりそれには場数をこなしている人にお願いしたい!

サイトを見ているときに、「○月分の予約は満席です」という常に人が入っている状況を見て、間違いない!!と予約を決めました。

さっきたまたまプロフィールを拝見したのですが、なんと凄い人だったんだ!!とビックリしました。凄く優しくおっとりしてそうなお顔立ちなのに、こんなにやり手だとは・・・凄いです。

武道れいこさんプロフィール

やはり当日合ってみると、私とフィーリングの合うとても素敵な方でした。知識量が豊富・私のイメージを上手くくみ取ってくれる・聞き上手で一方的な説明で終わらない。

高いお金を払ってやるのだからサロン選びは失敗できません。

スポンサーリンク




【診断】を受けてみてどうだった?

私はかたくなに「パーソナルカラー診断」は受けないとしてきました。なにより自分がその「呪縛」に勝てないと思っていたから。潜在的に「似合わない色」を排除してしまいそうで怖かったんです。

でも仕事の関係上、求められますし、いつかは知りたい情報ではありました。

だから今回礼子さんが「似合わないからって色を諦めることはしてほしくない」というスタンスだったこともすごく嬉しかったです。似合わない色をどうやって身に纏うのかまで丁寧にレクチャーしてくれるのは心強いですよね。

今回診断を受けて知れたことで、人への勧め方も、ただ「ブルべ向き」ですよではなく、くすみが得意なブルべさんや、○○ならスプリングさんにも似合うかも!というところまで一歩踏み込んで提案が出来そうだなと思いました。

何より強く感じたのが「垢抜ける」という事。

「野暮ったい」「垢抜ける」これってよく使われます。

メイクでも「垢抜けメイク」なんかの記事はよく書かれます。だけど、どうしてもその「垢抜ける」ことに対して明確な理解がありませんでした。

でも今回気づいたんです。「垢抜ける」って「似合うもの」を身につけることで洗練されていくんだなということに気づけました。

自分に似合う色・自分に似合う服、それだけでバランスも雰囲気も変わっていくんだなと実感したのです。だから、芸能人でも髪の毛を「ロング」から「ショート」にしただけでブレイクする人、清楚系からクールにイメージチェンジするだけで仕事が舞い込む人。

そうやって周りの方からの見られ方すら変えてしまうのが、この「診断」の凄さだと実感しました。

 

総じてよかった!!!私はこの3つの診断で3時間半くらいでしたかね?「¥39,600」でした。むしろそれ以上の価値を提供してもらったと思っているし、かなり自分にとって財産になりました。

スタイルアップサロンBUDOU

 

どうしてもまた礼子さんとお会いしてお話したいので、それまでにしっかり知識をつけておこうと思います(^^)皆様の新たな知識になりますように♡