ミネラルコスメ

ミネラルコスメ愛用品&おすすめ(ポイントメイク)

 

バイタライジングライン

ミネラルコスメとは

 

ミネラルコスメについては既に簡単に書いたので割愛します(・_・;)

 

あわせて読みたい
"ミネラルコスメ"(石鹸で落とせるメイク)から考える肌へのメリット 最近の私のイチバン気になるコスメ。 それは「ミネラルコスメ」。今日はそんなミネラルコスメの何がいいのか・どんなものがあるの...

愛用品&おすすめコスメ

 

愛用品と言っても、いくつも持っているわけではないですが、本当に良いと思ったものだけをご紹介していきます(‘ω’)ノ

 

 

今回はベースメイク抜きでポイントメイクのみです。

 

そして事前に書いておきますが、ポイントメイクに関しては、ミネラルコスメにこだわっているわけではないです。

 

ETVOS:ミネラルアイバーム(ピンクフィズ)¥2,500

 

 

一番新しく仲間入りしたのがこの子♡

 

ETVOS「ミネラルアイバーム」です。

 

全3色の展開とまだまだ発展途上のコスメですが、一番人気は「ピンクフィズ」

 

スキンケア発想のアイシャドウ」っていうのがミネラルコスメならではかな。

 

使用感

 

オイル感強めのクリーミィーなテクスチャーで、アイシャドウを塗っているというよりはアイクリームを塗っているような気持ちになれます。

 

「ピンクフィズ」はどんな色かというと「ベージュピンク」。

 

公式サイトの色味ではかなりピンクがかって見えたけど、実際つけてみたら「ベージュ感」が強いなと思ったのが最初の印象。

 

 

ピンクはかわいい反面「はれぼったく見える」というデメリットも避けられない色。

 

だけど、ピンクフィズは「ピンク”ベージュ”」だから肌なじみが良くて浮かないし使いやすいです(^_-)

 

クリームベースなので、ぼてっと付けると二重幅に溜まってしまいます。ここだけ要注意。

 

単色でグラデーション作っても深みが出るし、締め色に深めのブラウンを持ってきてもかわいい。

 

あとは「アイシャドウベース」としても使えるので、かなり幅広くアレンジが効く私の大好物(*ノωノ)

 

 

目元の乾燥が気になる方や、敏感肌の方・石鹸でオフしたい方にお勧めです!

 

VINTORTE:ミネラルシルクアイズパレット(サクラブラウン)¥3,600

 

 

コチラはVINTORTE様から頂いたものです。(PRではないですよ。)

 

実はまだInstagramにもアップしていない隠れ愛用コスメ(笑)

 

正直「ミネラルコスメのアイシャドウなんて色つかないだろ」と思っていた私の偏見を跳ね除けてくれたのがこの子です。

 

色は2色展開。(メイズブラウン/サクラブラウン)

 

私の「サクラブラウン」はブラウンメインにピンクが差し色で入っているタイプ。

 

みんな大好き「ピンクブラウンパレット」ですよ!

 

使用感

 

このアイシャドウの何が好きかっていうと「質感」「色味」に秘密があります。

 

 

名前にも入っている「シルク」の意味が塗ったときによくわかりました。

 

シルクパウダーの艶と上品さがふわっとベールをかけたようにまぶたにのるんです。

 

 

思わず「うわっ」て驚いたの何か月も前の話ですが覚えてます。

 

ブラウンの色味もこれまた絶妙で、自然な陰影は作るのに、ポイントになるピンクの邪魔をしない。

 

なんともバランスの取れたパレット。

 

正直プチプラのパレットは一番きれいな色を潰してしまうような配色や、組み合わせが微妙なものって山ほどあります。

 

ブラウンは特に奥が深いので、この4色のバランス感覚は秀逸すぎです。

 

そして、発色が良い。

 

安心してください。見たまま発色です。

 

VINTORTE:ミネラルシルクチークカラー(ローズピンク)

 

 

同じくVINTORTEの「ミネラルシルクチークカラー」もこれまた優秀。

 

今どちらかというと艶肌ブームなせいもあって、クリームやリキッドタイプのチークに目が向きがちですが、この子はパウダーなのに艶が出せる優れもの

 

チークカラーの横にハイライトが!!

 

 

ブラシにとってスーッと乗せるだけ!

 

あら不思議!つやっとチークの出来上がり(‘ω’)ノ

 

そしてパウダーは乾燥するという思い込みをなくしてくれる“湿式処方”を採用。

 

うるおいはそのままにパウダーのふんわり感がある!優秀!

 

使用感

 

血色感・透明感・艶感がこれ1つと思うとかなり優秀です。

 

カラーは肌なじみの良いローズ。

 

柔らかくて血色よく見えます。

 

 

パウダーも指でとるとしっとりしているのが分かる(^^♪

 

メインカラーとハイライトは一緒にブラシにとって滑らせるのが使い方らしいですが、私は最後にハイライトの部分だけ取って目の下に重ねつけしちゃいます。

 

VINTORTEではよく見る「付属のブラシ」は付いていません。

 

その代わりに熊野筆のチークブラシを販売しています!こちら↓

 

 

専用のケースまでついて持ち運びにも(^^)/

 

ETVOS:ミネラルハイライトクリーム

 

 

ベースメイクを石鹸で落としたいと考えている方には「ハイライト」もミネラルコスメで揃えるのがおススメ(‘ω’)ノ

 

そして、私の愛用品に新しく追加したのがETVOSの「ミネラルハイライトクリーム」。

 

もう。もう。めちゃくちゃキレイ!!!(笑)

 

 

「さすが河北さん」ってひたすら付けた顔を眺めてました。

 

ヘア&メイクアップアーティスト河北さんはやっぱり「艶肌」の人なんです。

 

艶にこだわるのは「マットな質感にすると老けて見えるから」だそう。

 

このハイライトもシミやしわ・そばかすなんかの肌のアラを光りで飛ばしてくれるので、素肌が綺麗に見えちゃう。

 

ファンデーションでしか隠せないと思っている人も多いけれど、「光」を味方につけるとそれだけで肌をもっと綺麗に見せることができてしまうのは知って得する情報!

 

使用感

 

ミネラルハイライトクリームは「クリーム」タイプのハイライトです。

 

伸びがとにかく良いのが印象的!

 

艶を乗せるのが目的なのでメイクの最後に使います。

 

パール感とオイル感が絶妙で、ギラギラした艶ではなく「内側から発光したような艶感」なのが最大の特徴。

 

 

ただ「艶」を乗せるだけでなく「甘草エキス」「カミツレエキス」「油溶性ビタミンC誘導体」「セピホワイト」を配合してお肌のケアまで叶えてくれる優秀さ。

 

もちろん「ミネラルコスメ」なので石鹸オフできます(^^♪

 

使い方もとっても簡単で指かスポンジにとってぬりぬり。以上!

 

 

河北さん曰くほうれい線の影飛ばし、前顔に塗って肌トーンを上げる使い方もできるんだとか!

 

ハイライトを全顔使いだなんて…さすがすぎます。(笑)

 

よく「リキッドファンデーション使っても艶が出ません」と質問頂きます。

 

が、艶肌はスキンケアからの延長線にあるので、乾燥した肌にリキッド付けても綺麗に艶が出ないのです。

 

なので、手っ取り早いのは「ハイライト」。

 

メイクの最後にサッと塗るだけで艶っぽくなれるので、まずは「リキッドファンデ+ハイライト」にトライしてみましょう(‘ω’)ノ♡

 

まとめ

 

今回はポイントメイクに絞って「ミネラルコスメ」のおすすめをいくつか紹介させて頂きました。

 

ポイントメイクに関してはミネラルコスメにこだわっているわけではないですが、やはりそれなりのメリットがあるのも事実。

 

 

「敏感肌でメイクできない」と相談されたことも何回かあって、そういう方にもメイク楽しんでほしいなと思って色々調べたのがきっかけ。

 

敏感肌はひとくくりにできないし、一概に「これは大丈夫」とおすすめできないのが難しいですが…。

 

こんなコスメもあるよ!っていうのがお伝えできれば嬉しいです(*^^*)

 

これからも増えそうな予感なので(昨日既に買い足しました。笑)また色々まとめていきます(‘ω’)ノ

 

ベースメイクのおすすめ品はこちらから↓

あわせて読みたい
人気&おすすめのミネラルコスメ3選ミネラルコスメとは このミネラルコスメとはなんぞやということについては前日のブログで書いたので今日は割愛します。 ...

 

通常